アーカイブ:2016年 5月

  • shinmeikai_tn

    面白くて胸に染みる!作詞家が見るべき新明解国語辞典

    このコラムは約7分で読めますこのコラムでは、その解説の面白さや個性で激人気の国語辞典、三省堂「新明解国語辞典」をご紹介いたします。作詞家がこの辞典から何を感じるか? 歌づくりに役立つのか? そんな目線で解説いたします。 …
  • fukanyo_tn

    不寛容時代に求められる音楽家の精神

    このコラムは約4分で読めます(フォトは、映画「はじまりのうた」のワンシーン)このコラムでは、最近、流行語になりつつある「不寛容の時代」をキーワードに音楽を語ってみたいと想います。 [toc] 不寛容の時代って?最近、不寛…
  • saketo_namidato_otokoto_onna_tn

    河島英五「酒と泪と男と女」の計算されたメロディー・コード

    このコラムは約5分で読めます このコラムでは、昭和の大ヒット、河島英五さんの「酒と泪と男と女」を分析、ご紹介いたします。   [toc] 曲の歴史など 酒と泪と男と女(さけとなみだとおとこと…
  • ryusei

    2016年JASRAC賞!作詞作曲印税の行方

    このコラムは約4分で読めます このコラムでは、作詞家・作曲家をめざすアーティストの一つの夢、「JASRAC賞」の2016年受賞曲をご紹介いたします。 [toc] ジャスラック賞と…
  • sucat

    スキャットは作詞の調味料!夜明けのルルル…歌詞で使う意味と効果とは

    このコラムは約6分で読めます このコラムでは、「スキャットは作詞の調味料」と題して、スキャットの美味しい使い方やその作詞テクニック、作詞のコツをご紹介いたします。今回は、ここ数十年のJポップや洋楽ヒットから、定番中…
  • pm_vocaltec_tn

    ポール・マッカートニーの変幻自在ボーカル・テクニック集

    このコラムは約6分で読めます このコラムでは、ポール・マッカートニーの変幻自在のボーカル・テクニックを紹介して、ワンパターンになりがちなボーカリストの表現力を向上させるヒントをお送りします。 [woom][toc…
  • my_hair_is bad

    My Hair is Bad「戦争を知らない大人たち」の歌詞の意味

    このコラムは約7分で読めますこのコラムでは、歌詞の優れた楽曲をピックアップし、その歌詞を分析、ご紹介いたします。今回は、2016年5月に発売された、My Hair is Bad の「戦争を知らない大人たち」です。 [to…
  • nakamura_hachidai_tn

    上を向いて歩こう作曲者、日本ポップス界の開祖「中村八大」

    このコラムは約8分で読めます このコラムでは、偉大な作曲家を取り上げて、音楽に対する考え方や取り組み方、作曲手法や時代との関わりなどを、たのしく紹介していきます。 今回は、「上を向いて歩こう」の作曲者、日本ポップ…
  • tohyoto_tn

    ヘタウマ代表「AC部」が手掛ける18歳選挙権プロモーション「TOHYO都」

    このコラムは約3分で読めます(画像は「TOHYO都」公式ホームページより)何かと話題の尽きない東京都ですが、AC部とタッグを組んで、とてつもなくシュールな「18歳選挙権プロモーション」を展開しています。その様子を「ウマヘ…
  • nagoriyuki_tn

    目は心の窓「なごり雪」の歌詞の意味

    このコラムは約6分で読めます このコラムでは、日本のヒット曲の歌詞を分かりやすく分析、解説いたします。 今回は、イルカさんの「なごり雪」です。 [toc]   なごり雪の歴史 なごり雪(なごりゆき)は、も…

スポンサーリンク

メンバーシップ

運営者情報

yoshinobu_noguchi_300_300

野口 義修

音楽プロデューサー。

ベストセラーの『作曲本』(シンコー刊)や『楽しく学べる作詞作曲』(ナツメ社)の著者。

あみんの「待つわ」、雅夢の「愛はかげろう」、アラジンの「完全無欠のロックンローラー」、 伊藤敏博の「さよなら模様」......など多くの才能やヒット曲を世に送り出す。

ヤマハ音楽院、昭和音大で作曲などの講師を歴任。

詳細プロフィール

feedly

follow us in feedly
ページ上部へ戻る