イ音…インスト、印象主義、移調・転調用語満載

これは辞典です

musictionary_i

ちょっと笑えてよく分かる作詞作曲の音楽辞典「ミュージクショナリー」

ポピュラー音楽の作詞・作曲に必要な重要単語をウームソング・ドット・クラブ流に楽しく分かりやすく面白く解説します。

今回は「イ」です。

解説は、「ヤマハ音楽院」「昭和音楽大学」でも教鞭をとってきた、野口義修です。日々、単語も増えていきますので、時折、お立ち寄り下さい。

言葉が分かれば、音楽はもっと楽しい!

WooM(ウーム)!!!!!

 

イントロ(英語:Intro)

曲の前奏部分。イントロダクション(Introduction)の省略形。

イントロにインパクトや訴求力がないと本編を聞いて貰えないこともあるので、アレンジャーはイントロに相当パワーを注ぎます。

 実際のヒット曲では、「イントロ」をインパクトあるものにするために、「イントロの前にイントロ」を加えたり、さらにその前に「イントロのイントロのイントロ」を付けたりすることもあります。

しかし、作曲コンペのデモテープなどでは、逆に一発勝負の短めなイントロにしておいて、速攻でAメロディーを聴かせた方が良いでしょう。あまりイントロが長いと、その途中で再生を切られてしまう可能性もあるからです。

【関連語】

間奏はインタールード(Interlude)、後奏はエンディング(Ending)。近年、アウトロ(Outro)もよく使われます。

ザ・スタイリスティックス – Can’t Give You anything but My Love

長いけれど効果的なイントロの例です。フィラデルフィア・サウンドの人気バンド、スタイリスティックスの大ヒット曲「愛がすべて」です。

1:トランペットのかけ上がりで聴衆の関心を集め、
2:トランペットとハープによる華麗なメロディーが流れます。その後、
3:(ゴージャスの象徴)ストリングスのかけ上がりがあり、
4:ドラムとベースなどリズムが加わってのストリングス・メロディーです。
5:さらにその後、2小節のバンプというリズムセクションのキメがあって、やっとボーカルです。

【蛇足】

イントロがあって、アウトロがあるなら、間奏は「中トロ」でサビは「大トロ」ね(笑)。

 

移調と転調(英語:Transposition & Modulation)

この二つを混同している人もいらっしゃるのでは?

移調は曲全体の調(キー)を移動することで、カラオケの「-2、-1、0、+1、+2」といったお馴染みのアレです。

転調は、作曲・編曲の技法で、楽曲の途中、ある調から別の調に変えることを言います。
 比較的、短い小節間 別の調に移るのを『一時的転調』とか『部分転調』と呼びます。
ポップス系の作曲家の多くは、たいてい一度は転調病にかかります。どんな曲でも転調を盛込んでしまうと言う奇病です。
なぜなら、転調をすると実際にカッコ良いメロディーに聞こえることが多いし、頭の良さやセンスの良さをアピール出来ると信じ込んでしまうからです。
転調の手法など、詳しくは、転調の項に詳しく説明いたします。

【用例】

  • 移調……「この曲はFメジャーじゃけん、完全4度(+5)あげてBbメジャーにせーや」(広島弁)
  • 転調……「サビから短3度(+3)上げるのがポップスの定番の転調だわ。でらカッコイイでかんて(すごいカッコ良いよ)」(名古屋弁)

 

移動ド(英語:Movable Do)

調によって、♪ドレミファソラシドの位置が変わる方式。

movable_do

【参考】

「固定ド」といって、♪ドレミファソラシドを音名にする方法もあります。ハ長調のドの位置は、何調になってもドと読みます。

絶対音感があれば、固定ドが便利で、ヤマハでは固定ドでレッスンを行っています。

野口義修が知る限り、多くのギタリストさんも、固定ドで楽譜を読んでいるようです。

絶対音感がないシンガーさんや作曲家さんは、移動ドで読むのをお勧めします。

 

印象主義の音楽(英語:Impressionism=インプレッショニズム)

ドビュッシーの音楽。

もともと印象派、印象主義……は、絵画のマネ、モネ、シスレー、ルノアール、彫刻ではロダンらのアートを指す言葉でした。

ドビュッシーの音楽は、それまでのクラシックの常識を越えた多彩な響きや調性を感じさせない現代的な雰囲気を持っているので、いつしか印象主義と呼ばれるようになりました。

クロード・モネは、1872年に、印象派の名前の由来ともなっている『印象・日の出』(下図)を描きましたが、その年、ドビュッシーは、早熟の天才として10歳でフランス音楽院に入学しています。

mone

【参考】

『ドビュッシー:ベスト・オブ・ベスト』というタイトルといい、ジャケットのカラフルなセンスといいドビュッシーはポップであるという感覚が伝わってきます。

どの楽曲を聴いてもメロディーの美しさ、不思議な世界感に包まれます。

一発で世界を変える飛び道具! キーボード編でも紹介している、シンセサイザーによるドビュッシーです。これぞ、究極の印象派といっても過言ではありません。世界が認めた冨田勲さんのシンセサイザーによるオーケストラ! これも必聴です。

 

インプロビゼーション(英語:improvisation)

アドリブと同義で、即興演奏、即興曲の意味。
主にジャズで使われる言葉。クラシックでも、前衛的な作品には使われます。

山下洋輔トリオ「寿限無」 Live at Club Quattro

ジャズのインプロビゼーションといえばこのお方、山下洋輔さん。ジャズ界の重鎮にして、フリージャズの第一人者。タモリを東京に紹介した功績でも知られています。

 

インスト(英語:Inst.)

楽器。英語のインストゥルメント(Instrument)の省略形。

 【関連語】

  • インスト・バージョン(Inst. Version) ボーカル曲の器楽版。
  • インストゥルメンタル・ナンバー(Instrumental・number) 器楽曲

 

インスコ(ネット用語、スラング)

パソコンソフトをPCにインストールすること。ネット民の標準語

【用例】

ソフトをインスコしたら、PCの表示が激マターリとなった草。

意味……ソフトをインストールしたら、PCの画面表示が非常に遅くなった(笑)。

 

インタールード(英語:Interlude)

間奏。インターと略すこともあります。

【参考1】

インタールードを作る際の注意点……

  1. 踊るためのインターか1番と2番をスムーズに繋げるインターかリード楽器を際立たせるインターか……目的を明確に考える。
  2. ボーカルが手持ちぶさたにならない長さを考える。
  3. 全体の統一感を考えて、イントロ(あるいは、その一部分)を再利用することもあり。
  4. ビートルズ初期の曲のように、インター無しも、選択肢としてはあり。
  5. バンドアレンジの場合は、1曲の中でメンバー全員にスポットが当るよう配慮する。

たとえば、イントロがキーボード主体なら、間奏はギターにスポットをあて、部分でベースを絡むようにするとか……気づかいのアレンジに心がける。

 【参考2】

間奏の凄い曲。

ザ・ビートルズ – I Am The Walrus

music_unseen_beatles_9

丁度、2分のあたり。突然の次元の変化というか不思議な音が流れ、しかもラジオの混信ノイズが入り、さらにその後、ジョージ・マーティンの手による重厚なストリングスのメロディー!

初めて聴いたとき、驚きました! 中学生の野口が、椅子からずり落ちそうになった凄い間奏です。

 

イコライザー(英語:Equalizer)

音源の周波数特性を補正したり加工したりするために使用する装置、またはソフト。

EQと略すこともある。

 【関連語】

  • グラフィック・イコライザー……周波数をいくつかの帯域に分けて帯域ごとに補正
  • パラメトリック・イコライザー……周波数を連続的に補正可能。
  • イコライジング……イコライザーで周波数処理をすること。

「元音がキンキンしているから、イコライジングして柔らかくしよう」

 【参考】

イコライザーを極端に効かせて、ボーカルの声質をテレフォンボイス、あるいはラジオボイスのように加工することが可能です。

ザ・バグルス – Video Killed the Radio Star

曲は、邦題「ラジオスターの悲劇」。ライギリスのニュー・ウェイヴ・グループ、バグルスの1979年の曲。テレビ(MTV)がラジオのスターが、その座を奪われていくという曲です。

ここで、イコライザーによるボーカル処理で、ラジオボイスを作り出しています。ラジオスターの象徴ですね。

【関連情報】

楽器や歌、すべての音は周波数で考えられる

 

インディーズ

「インディー」は「インディペンデント(独立、自主)」の省略形。大手の系列に入らず、自主制作している音楽会社や映画会社。また、その作品やバンド、アーティストのこと。

その昔(昭和時代)は、メジャーレコード会社>>>>>>>インディーズといったイメージで、メジャーじゃなきゃプロじゃない!! みたいな感じでした。

しかし、今では全く違うのです。むしろ、ファンとの距離が近いインディーズの方が売れたりもするのです。

・1993年 THE 虎舞竜のシングル「ロード」は、インディーズで200万を超すヒットとなりました。1年で20億円とも言われる印税が入ったといいます(憧)。

・2001年発売の沖縄のロックバンド「MONGOL800」のアルバム『MESSAGE』が280万枚以上を売り上げました。

……その他、インディーズから発売され紅白4年連続(同じ曲で)出場という記録を打ち立てたゴールデンボンバーの「女々しくて」も、記憶に新しいですね。

次は、あなたですね!!!!!!

【蛇足】

「俺たち、メジャーでデビューしようか? インディーズで儲けようか?」

「……ていうか、どうせメジャーからオファーなんて一生ないんだから、インディーズで いんでぃない?

 

まとめ

「イ」はいかがでしたか? もっと知りたい「イ」の項目があればリクエストを下さいね。

ウ音…ウラ声、歌心、ウクレレ、打ち込み用語解説

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

野口 義修

投稿者プロフィール

音楽プロデューサー。
ベストセラーの『作曲本』(シンコー刊)や『楽しく学べる作詞作曲』(ナツメ社)の著者。
あみんの「待つわ」、雅夢の「愛はかげろう」、アラジンの「完全無欠のロックンローラー」、 伊藤敏博の「さよなら模様」......など多くの才能やヒット曲を世に送り出す。ヤマハ音楽院、昭和音大で作曲などの講師を歴任。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

メンバーシップ

運営者情報

yoshinobu_noguchi_300_300

野口 義修

音楽プロデューサー。

ベストセラーの『作曲本』(シンコー刊)や『楽しく学べる作詞作曲』(ナツメ社)の著者。

あみんの「待つわ」、雅夢の「愛はかげろう」、アラジンの「完全無欠のロックンローラー」、 伊藤敏博の「さよなら模様」......など多くの才能やヒット曲を世に送り出す。

ヤマハ音楽院、昭和音大で作曲などの講師を歴任。

詳細プロフィール

feedly

follow us in feedly
ページ上部へ戻る