耳コピのやり方・コツとは?ピアノソフトやギターアプリでメロディー・コードを確認

このコラムは約7分で読めます

mimicopy

このコラムでは、作曲や演奏など音楽で重要な「耳コピ・完コピ」のやり方を解説いたします。案外、無料や低価格のアプリやソフトが大活躍します。

耳コピするなら、一音一音大切に聴き取ってくださいね!

WooM(ウーム)!!!!!

 

そもそも耳コピとは?

ミュージシャンやバンドマンたちが、よく口にする言葉に耳コピ完コピがあります。

コピはコピーの略で、耳コピは対象のメロディーやコード、演奏などを楽譜に起こし、実際に自分で演奏出来るようにしたりすることです。

耳コピの能力は、作曲家にも必要ですが、ギタリストやベーシストなどにとっては、必須の能力と言えます。

耳コピがスッと楽勝に出来る人は、「耳が良い」といわれます。逆に、何度聞いても何の音を演奏しているか分からない人は、「耳が悪い」と言われてしまいます……(汗)。

 

メロディーラインの耳コピのコツ

メロディーラインの耳コピのコツは、対象のパートを何度も聞いてそのフレーズを覚え込む。これに尽きます。実際に、自分の声で歌ってみるとよいですね。

ギターのチョーキング奏法のように、低めのピッチからズリ上げるように音を出すことは、ボーカルでも多々あります。また、二音をポルタメントやグリッサンドといった奏法や唱法でつなぐこともあります。

ピッチ感が悪いシンガーさんの場合、ずっと低めのピッチとか……曖昧なピッチとか……音高が取りづらい場合も多々あります。それも含めて、よく聞き取ることが大切です。

耳コピ対象のメロディーを覚えたら、ピアノやギター・キーボードなどの自分が得意な楽器、音楽アプリなどで、ゆっくりでいいので音高(おんこう=ピッチ)を確認します。

最近、音の確認はスマホアプリが常識になっています。たとえば、無料のピアノ+というアプリは、下の画像のようにスマホがミニキーボードに早変わりします。

piano_by_plusadd

iPhone に立ち上げたピアノ+

このアプリがいいのは、ピアノだけでなく、ギター、ヴァイオリン、トランペット、フルート……など、さまざまな音色が出せるところです。ピッチを聞き取りやすい音色でメロディーを確認するとよいでしょう。

メロディーじゃなくて、コードに関する耳コピアプリを知りたいという方は、コード・コード進行の耳コピに役立つ3つのアプリをどうぞ!

 

音程だけない!? 耳コピに重要な5つの要素とは

自分の作曲力やメロディーセンスをアップするために、耳コピの練習をする場合……ただ単に音の高さを聞き取れば良いのではありません。その聴き方で、耳の良し悪しが変わってきます。

  1. 音長(おんちょう)
  2. アーティキュレーション
  3. 音色(おんしょく・ねいろ)
  4. 音量・音圧
  5. 歌詞で使われている言葉やその響き

上記のように、音程以外のさまざまな要素を感じながら音を聴くことが大切です。これらは、音程と同じくらい非常に重要な要素です。

それでは、一つずつ解説していきます。

 

音長(おんちょう)

音長とは4分音符や8分音符など、音が出始めてから、消え去るまでの時間の事を指します。音というのは、出だしも非常に重要ですが、消えるタイミングと消え方でも随分、印象が違うものです。

歌の場合、楽譜上で4分音符が書いてあっても、シンガーやソリストによって、その表現は千差万別です。楽譜上の長さが、4分音符というだけで、実際の長さは、演奏者や歌手にゆだねられるのです。

下図は、そのイメージ図です。青い多角形が実際に声が出ている部分です。
 4分音符

  1. 一番上は、ガッと声を出し、そのままダンダン小さくなって音符の長さいっぱいに発声するイメージですね。
  2. 次は、ス~~~ッとフェイドインして入り、すこし短めに切ります。
  3. 三つ目は、ビブラートがかかったようにワウワウとゆれながら発声。
  4. 次は、ス~~~ッと入り、最後にガッと声を上げます。
  5. 最後は、超短く切ります。いわゆる、スタッカートです。

実際に、図を見ながら声を出してみてください。同じ4分音符でもこれだけ違うのですね。耳コピをする場合は、この表現の違いまで聞き取って欲しいのです。 

 

ボーカルのアーティキュレーション

アーティキュレーションとは、歌い方のことです。いくつかの音がつながって一つのフレーズやメロディーを作る場合、そのフレーズの表現の仕方が、非常に重要になってきます。

フレーズをどこで切って、どこをスラーにして、どんな強弱にするのか……?

それが、アーティキュレーションです。音長の集合体と呼んでもいいかもしれません。

楽器演奏においても同じことが言えますが、特に歌の場合、同じメロディーでも歌う人によって聞こえ方が違うのは、声質だけでなくこのアティキュレーションが深く関係しています。

メロディーのアーティキュレーションを聞き取ることこそ、歌の上達やオリジナルなメロディーを作るコツとなります。

また、作詞家さんも、このアーティキュレーションを感じ取る能力は必須です。メロ先の作詞において、歌詞とメロディーがドンピシャにはめることが出来るようになります。

 

音色(おんしょく・ねいろ)

その音が、どんな音色で発音されているかも重要です。また、その時間軸における変化も聴きもらせない大事な要素です。人間の声にしても楽器の音色にしても、まったく変化のない音で鳴り続けることはほとんどありません。

鐘の音は、♪ゴーーンと聞こえますが……じっくり聞けば、最初は大きくハッキリ響くような音色で鳴り、次第に小さくなると同時に音色はまろやかになっていきます。しかも、鐘自体が揺れますから、音程もほんの少しですが揺れています。

 

音量・音圧とその変化

音量や音圧も非常に重要です。正確には、音量と音圧は意味が違うのですが、ここではひとまず置いておいて話を進めます。

一端、音が出てしまったら音量の変化が付けづらい楽器もありますが、それでもマイクや拡声装置による変化は可能です。楽器の音や人の声について、音量変化にも気を付けたいところです。シンセサイザー用語で音の音量変化を示す「ADSR」という言葉があります。

ADSR(エーディーエスアール)

ASDR は、シンセサイザーなどの電子楽器で音を設定する機能や、設定そのものを指します。電子音に限らず、音の響きを決定する要素として、アタック、ディケイ、サスティン、リリース の4つがあります。ASDR という名前はこれらの頭文字をとって付けられたものです。

グラフの縦軸は音の大きさ。横軸は左から右へ時間の流れを示しています。「音長」で登場した4分音符の図を理論的に示したものですね。アナログ・シンセサイザーを勉強した人は、当然のように ADSR(エーディーエスアール)という名称をご存じと想います。

ADSR

A = アタック
ス~~とか、ガッとか、音の頭部分の出方を示します。Aの部分の角度が90度に近いほど、ガッのイメージです。角度が小さいほど、つまり登りがなだらかだと、スーのイメージとなります。

D = ディケイ
音の下がり方を示します。

S = サステイン
音が安定している部分です。

R = リリース
音の余韻を示します。押さえた鍵盤から手を離しても、音がゆっくりと消えていく部分を示します。

耳コピするなら、音量変化の動き、つまり ADSR の動きを意識して聞き取るのも非常に重要なのです。

同じギターでも、ガットギターとナイロンギターで音が違うのはこの ASDR が大きく関係しています。音の立ち上がりが早いのは…………もちろん、ガットギターですよね。

 

歌詞で使われている言葉やその響き

耳コピというと、音そのものばかりに目……耳がいってしまいがちですが、歌の場合は、歌詞で使われている言葉や、その響き(母音・子音)がどうなっているかも非常に大切です。

例えば、♪頑張って~~と歌われる「が」の音の出方と、♪振り向いて~~と歌われる「ふ」の音の出方ではまったく違います。

言葉の響きのおもしろさや、聞こえ方に関しては、「五十音は作詞のコードだ!」で詳しく解説しています。

耳

頑張って聞き取ろう!
Mr.
耳コピくん

 

コード・コード進行の耳コピに役立つ3つのアプリ

さて、ここまでメロディーなど単音についての話をしてきましたが、ここからはコード(和音)の話をしましょう。

まずは、コードやコード進行の耳コピに便利な、YAMAHAの「Chord Tracker」というアプリのご紹介です。既成曲のコードを瞬時に解析してくれるという、なかなかの優れもの。まさに耳コピの友!

下記の動画では、中森明菜さんの「DESIRE」のコードを解析しています。

YAMAHA コード自動解析アプリ「Chord Tracker」

次は、P-Chord(ピアノコードブック)というピアノコードアプリです。

  • Dm7 がどういう響きなのかな? 
  • その構成音は? 
  • 鍵盤でどう押さえればいいの? 
  • ミとソのシャープとシとドの#は何というコードネーム? 

……これらの質問に瞬時に音付きで答えてくれるのです。超便利で優れもの。

pchord

無料でもかなり役立ちますが、ここは富士山から飛び降りたつもりで有料に切り替える価値ありです。

P-Chord(ピアノコードブック)

……また、ピアノではなく、ギターコードで響きを確認したいというアナタには……P-Chord の姉妹版 G-Chord(ギターコードブック)があります。

Gchord

こちらも、無料でかなり役立ちますが、ここは高尾山から飛び降りたつもりで有料に切り替える価値ありです(笑)。

G-Chord(ギターコードブック)

 

コードに対して何度の音がメロディーになっているかが重要

さて、メロディーとコードの話が両方出たところで、少しその関係性についてお話しましょう。実は、同じ音高(ピッチ)でも、何のコードの中で鳴っているかが非常に重要なのです。

  • Bbm における「シ音」=♭9
  • B7におけるの「シ音」=ルート
  • Cmaj7における「シ音」=メジャー7th

上記はすべて シ ですが、同じ シ でも聞こえ方も心地よさも、まったく別物! 異次元の響きと言ってよいのです。

現段階でコードやコード進行が苦手という方は、おいおい学んでいくこととしましょう。

 

まとめ

耳コピとは、音をキッチリ心を込めて聞くことだったのですね! 音程だけでなく音の細部も聴いてみましょう。

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

作詞作曲を学びませんか?ウームソング・ドット・クラブの会員サービスはこちら

スポンサーリンク


野口 義修

投稿者プロフィール

音楽プロデューサー。
ベストセラーの『作曲本』(シンコー刊)や『楽しく学べる作詞作曲』(ナツメ社)の著者。
あみんの「待つわ」、雅夢の「愛はかげろう」、アラジンの「完全無欠のロックンローラー」、 伊藤敏博の「さよなら模様」......など多くの才能やヒット曲を世に送り出す。ヤマハ音楽院、昭和音大で作曲などの講師を歴任。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (2)

    • 北山美喜
    • 2016年 8月 09日

    いつも楽しみに拝見させていただいています。
    こんなにいろんなアプリがあるのですね。びっくりしました。ガラゲーやめたいなあ・・・
    耳コピに関して、とてもわかりやすい解説をありがとうございました。
    耳コピというと、何か事務的に必要に駆られできる人ががんばる、というイメージがありましたが、そんなことはないですね。
    じっくりと楽曲を楽しむ方法の一つとして考えるのは、すてきなことですね。
    目から鱗です。

    • 野口 義修
      • 野口 義修
      • 2016年 8月 09日

      「目から鱗」なんて 最高の褒め言葉をいただきました! ありがとうございます。 そうです! 一音一音を ジックリ聴く楽しさ! 弾けなくたってベースをじっくり聴くだけで、 歌えなくてもボーカルの息づかいまで 必死に聴くことで 新しい世界が見えてきますね!!! そろそろ……ガラケ~~からのスマホですか!! 切り替えたら また 教えてね。 そうそう、スマホにすると 外出先でも ウームソング・ドット・クラブ……が 読めますよ(笑)。

メンバーシップ

運営者情報

yoshinobu_noguchi_300_300

野口 義修

音楽プロデューサー。

ベストセラーの『作曲本』(シンコー刊)や『楽しく学べる作詞作曲』(ナツメ社)の著者。

あみんの「待つわ」、雅夢の「愛はかげろう」、アラジンの「完全無欠のロックンローラー」、 伊藤敏博の「さよなら模様」......など多くの才能やヒット曲を世に送り出す。

ヤマハ音楽院、昭和音大で作曲などの講師を歴任。

詳細プロフィール

feedly

follow us in feedly
ページ上部へ戻る