作詞初心者は童謡がおすすめ!プロが教える童謡のテーマ10選

このコラムは約10分で読めます

douyousakushi

このコラムは、童謡を作ってみよう、童謡の作詞をしてみようというテーマでお送りします。作詞入門に童謡はぴったり! あなたにお子様やお孫さんがいれば、歌のプレゼントが可能です!

さて、さっそく童謡作詞についてご紹介していきます。今回は、「童謡のテーマ」について語ります!

WooM(ウーム)!!!!!

 

「簡単・楽しい・奥深い」童謡の作詞

童謡の歌詞は短いし、難しい言葉を使わなくていいので割と簡単に書ける! と思っている方はいらっしゃいませんか? 実際は逆です。

簡単だと思っていた方は童謡の歌詞を書いてみて、その難しさ奥深さに驚くことになるでしょう。また、それと同時にやりがいのある楽しい創作だと気づくはずです。

一般的に短い言葉のアートほど難しいのです! 短歌・俳句・川柳といった言葉の芸術<アート>がそれを証明しています。童謡の場合、子供が歌って発見や喜び、感動、笑い、楽しさ……につながっていく歌詞でなければなりません。それも難しいです。

童謡の作詞はやりがい、チャレンジのし甲斐があるのです! また、童謡ほど作詞を学びやすいジャンルはありません。

日本には童謡・子供の歌において歴史の中で光り輝く巨匠の先生方が多くいらっしゃいます。また、現在も活躍されている素晴らしい先生方もいらっしゃいます。そんな方々の傑作や意欲作、実験作を学ぶことで作詞に必要なノウハウを山ほどゲットできます。

しかも、その童謡から学んだノウハウや言葉のテクニックは、大半が Jポップや演歌にも共通するヒントなのです。だから野口は作詞の初心者の方には、童謡やこどもの歌を書いてみること、学んでみることをお勧めしています。

 

童謡の童は「わらべ」

童謡の童は「わらべ」ですよね。その意味するところは実年齢の童だけでなく、大人の(心の)中の童という意味もあるのです。

「男って幾つになっても子供なんだ」とか、「女性って幾つになっても子供の頃にあこがれたお姫様な自分が心の中にいる」とか……よく耳にします。

だから、童謡の歌詞の中に大人の男や大人の女性の気持ちが歌われているものもあるのです。「三つ子の魂百まで」って諺(ことわざ)も、上記の意味合いにリンクしていますよね。

「三つ子の魂百まで」は、三歳までにその人の基本的な性格や人格が出来上がるという意味です。英語では、「The child is father of the man.」というそうです。子供は大人の父親だという意味です。
 
そんな将来有望な童(わらべ)たちのためにも、今生きている我々が素晴らしい童謡を作り、かれらに聞かせてあげようではないですか!! そうやって生まれた童謡は大人の心の奥底にも届くはずです!

童謡はすべての子供とすべての大人の心の中の子供に向かって書く歌なのです! いかがですか? 童謡って本当に奥深いものだとお気づきになりましたか? YES なら、野口も幸せです。

 

童謡の定義

ここでは童謡を、「子供のために書かれた歌」「子供の心を持った大人のための歌」と定義したいと思います。厳密には……下記 Wikipedia の引用にあるように色んなとらえ方がありますが、我々は学ぶ立場ですからなるべくフレキシブルに考えましょう。

童謡(どうよう)とは、広義には子供向けの歌を指す。

狭義には日本において大正時代後期以降、子供に歌われることを目的に作られた創作歌曲を指す。厳密には創作童謡(そうさくどうよう)と呼ばれる。この意味で用いる場合は、学校教育用に創作された唱歌や、自然発生的に作られたわらべ歌(自然童謡、伝承童謡)は含まれない。日本国外の子供向け歌曲についても、同様の傾向をもつものを「童謡」と呼ぶことがある。

Wikipedia より引用

寺山修司先生の『日本童謡集』という本の解説には、「童謡は、大人の中によみがえることによってはじめて値打ちを獲得する」とあります。これもまた童謡の定義ですね。

 

童謡の作詞をするには、なにはなくともまずテーマ!

上記したように、短い歌詞で子供にスッと伝わるためにはテーマがとても重要になります。テーマのタイプを覚えておくと、自分が考えるときに発想しやすいと思います。以下に、童謡でよく見られるテーマを紹介したいと思います。全部で10あります。

  1. 人間関係のテーマ
  2. モノの紹介や仕事のテーマ
  3. 自然の歌
  4. なぞなぞ歌、笑える歌
  5. 物語の歌
  6. 食べ物、食事テーマ
  7. こもりうた
  8. 動物や昆虫テーマ
  9. 植物、木や花テーマ
  10. オノマトペ(擬音)で聞かせる歌

 

① 人間関係のテーマ

父、母、友達……といった人と人の関係を扱ったテーマはとても多いですね。子供たちに、素晴らしい愛情あふれた人間関係の歌を聞かせてあげたいです。

ここでは、日本の歌百選にも選ばれた田中ナナさん作詞の「おかあさん」を紹介しましょう。

「おかあさん」 作詞:田中ナナ 作曲:中田喜直

おかあさん
なあに
おかあさんて いいにおい
せんたくしていた においでしょ
しゃぼんのあわの においでしょ

おかあさん
なあに
おかあさんて いいにおい
おりょうりしていた においでしょ
たまごやきの においでしょ

「おかあさんって いいにおい」というテーマが見つかったら、洗濯やお料理で歌詞を広げればいいのだと分かりますね。

お母さんっていい匂い! ⇒ 何の匂いだろう? ⇒ 洗濯のにおいだ! ⇒ お料理のにおいだ! という流れで歌詞が出来ていますね。

この歌詞の凄さは、二行目の「なあに」だと思います。この一行があるから、お母さんがこどものすぐそばにいる映像が見えてきます。お母さんの優しささえ、この返事で感じられますね!

お母さんの歌といえば、「サトウハチロー」先生を思い浮かべる方も多いかと思います。ハチロー先生は生涯で、なんと3000を超す母の歌を作ったそうです。

ちいさい秋の中に、亡き母の想い出を描いた「サトウハチロー」

 

② モノの紹介や仕事のテーマ

モノを紹介する歌はとても多いです。楽曲としては、ポンキッキで大ヒットした「はたらくくるま」が有名ですね。僕が作詞家の遠藤幸三さんと組んで作った「かけぶとん しきぶとん」(おかあさんといっしょ2004年2・3月の歌)も、モノの紹介の歌です。

「かけぶとん しきぶんとん」は単純に物を紹介するだけでなく、物を比喩として使い新たなテーマを歌うアイデアになっています。つまり、お布団の説明に加えて友情の大切さを歌っているのです。

 

③ 自然の歌

♪ 海はひろいな おおきいな~~~という「海」(作詞:林柳波、作曲:井上武士)が代表ですね。この歌詞も、1番2番で、海の大きさを歌いながら、3番では「海にお舟を浮かばして 行ってみたいな よその国」と子供たちに海外への夢を見させます。

 

④ なぞなぞ歌、笑える歌

もう沢山ありすぎて……(笑)。ここでは、なぞなぞ歌から英語の童謡(マザー・グース)の「ハンプティ・ダンプティ」を紹介しましょう。

Humpty Dumpty sat on a wall,
Humpty Dumpty had a great fall.
All the king’s horses and all the king’s men
Couldn’t put Humpty together again.

【日本語訳】
ハンプティ・ダンプティが塀に座った
ハンプティ・ダンプティが落っこちた
王様の馬と家来の全部がかかっても
ハンプティを元に戻せなかった

……答えは、卵! です。

humpty_dumpty_1904

この童謡の背後には、王様に対する民衆の思い<王様なんて、何もしてくれないじゃない>が込められています。

童謡を学んだり作ったりするなら、イギリスの伝承童謡集「マザーグース」は必須です。ビートルズの歌詞にも、マザーグースにある童謡のフレーズが満載なんですよ!

 

⑤ 物語の歌

1922年(大正11年)、野口雨情作詞・本居長世作曲で発表された「赤い靴」。かなり謎なミステリーを感じる物語ですね。また、裏にさまざまなメッセージが隠れているようにも思えます。

「赤い靴」作詞:野口雨情 作曲:本居長世

1.
赤い靴(くつ) はいてた 女の子
異人(いじん)さんに つれられて 行っちゃった

2.
横浜の 埠頭(はとば)から 汽船(ふね)に乗って
異人さんに つれられて 行っちゃった

3.
今では 青い目に なっちゃって
異人さんの お国に いるんだろう

4.
赤い靴 見るたび 考える
異人さんに 逢(あ)うたび 考える

 

⑥ 食べ物、食事テーマ

野口(作曲)と遠藤幸三さん(作詞)でつくった「そーっと・そっと」。1988年におかあさんといっしょで発表されて以来、ずっとオンエアが続いた人気曲です。子供が生まれて初めてカップをつかってミルクを飲むというドキドキな歌なのです。

「そーっと・そっと」 作曲:野口義修 作詞:遠藤 幸三

カップのミルク (シャラ ミルク ミルク)
すれすれミルク
そーっと そっと そーっと そっと
おっととと おっとと

……これにもエピソードがあります。

我々は、この歌を、幼児の食の初体験におけるドキドキ感を大切に作りました。しかし、あるお母さんから頂いたメールには、「この曲のおかげで、子供が行儀よく食べるようになりました!」とありました。作者の知らない所で教育ソングになっていたのです。曲は人に歌われて育っていくのですね。 

 

⑦ こもりうた

「シューベルトの子守歌」は、とても有名ですよね。クラシック曲ですが、童(わらべ)のために作られ母によって歌われますから、まさに童謡です! 

「シューベルトの子守歌」 訳詞:内藤濯

ねむれねむれ 母の胸(むね)に
ねむれねむれ 母の手に
こころよき 歌声に
むすばずや 楽しゆめ

 

⑧ 動物や昆虫テーマ

詩人まど・みちお先生の作詞「ぞうさん」。母さんへの愛が歌われていますね。しかし、実はそれだけではありませんでした。まど先生は、鼻が長いという言葉は、『お前は不具だね』と言われたように受け取るのが普通だと説明されています。

つまり、「差別されても自分を愛し母を愛すことで強く生きられる」というメッセージを込めた楽曲だったのです。童謡恐るべし!! 言葉と歌の可能性をしみじみ感じますね。

ぞうさん
ぞうさん
おはなが ながいのね
そうよ
かあさんも ながいのよ

ぞうさん
ぞうさん
だあれが すきなの
あのね
かあさんが すきなのよ

まど先生は、2014年 104歳で永眠されました。

 

⑨ 植物、木や花テーマ

誰もが知っている「チューリップ」を紹介しましょう。童謡中の童謡、The童謡……みたいな存在感のある歌詞ですよね。

「チューリップ」作詞:近藤宮子 作曲:井上武士

さいた さいた
チューリップの花が
ならんだ ならんだ
あか しろ きいろ
どの花見ても きれいだな

tulip

この曲にも深い解釈があるのです。どんな色でも美しい! ……と平等の精神を歌っているのです。POPS に置き換えると、この歌詞と心の部分でリンクしているのが、「世界に一つだけの花」です。

「世界に一つだけの花」 作詞作曲:槇原敬之

花屋の店先に 並んだ
いろんな花を 見ていた
ひとそれぞれ 好みはあるけど
どれもみんな きれいだね
この中で 誰が一番だなんて
争う事も しないで
バケツの中 誇らしげに
しゃんと 胸を張っている

 

⑩ オノマトペ(擬音)で聞かせる歌

オノマトペといえば……「蟲のこえ」を思い出します。色んな虫の声をオノマトペで表現しつつ、秋の楽しさを描いています。

mushi_no_kowe_lyrics

上記、歌詞図版はWikipedia より

タイトルの「蟲」の漢字ですが虫の旧字体だそうです。なんだか虫が沢山いる感じでこの字も良いですね。

11 朝、昼、夜テーマ
12 学校や幼稚園テーマ
13 年中行事テーマ
14 悲しい歌、別れや涙のテーマ
15 歴史テーマ
16 偉人についての歌
17 天候の歌
18 季節テーマ
19 旅の歌
20 言葉遊びの歌

……まだまだたくさんありますが、11から20はパート2でご紹介します(近日公開)。

 

合わせ技で作る「童謡のテーマ」

上記のテーマを組み合わせることで、新たなアイデアにつながります。1曲をたった一つのテーマで書き上げることが多いですが、様々なテーマを複合させて楽曲を作るのも楽しいものです。

例えば、「動物を主人公にした天気の歌」……のように組み合わせても良いのです。その代表例を見てみましょう。

「あわて床屋」 作詞:北原白秋 作曲:山田耕筰

春は 早(はよ)うから 川辺の葦(あし)に
蟹(かに)が 店出し 床屋(とこや)で ござる
チョッキン チョッキン チョッキンナ
小蟹(こがに) ぶつぶつ 石鹸(シャボン)を とかし
おやじ 自慢(じまん)で 鋏(はさみ)を 鳴らす
チョッキン チョッキン チョッキンナ
そこへ 兎(うさぎ)が お客に(注) ござる
どうぞ いそいで 髪(かみ)刈って おくれ
チョッキン チョッキン チョッキンナ
兎ァ 気がせく 蟹ァ あわてるし
早く早くと 客ァ つめこむし
チョッキン チョッキン チョッキンナ
じゃまなお耳は ぴょこぴょこするし
そこであわてて チョンと切り落とす
チョッキン チョッキン チョッキンナ
兎ァ おこるし 蟹ァ 恥(はじ)ョ かくし
しかた なくなく 穴(あな)へと 逃(に)げる
チョッキン チョッキン チョッキンナ
しかた なくなく 穴へと 逃げる
チョッキン チョッキン チョッキンナ

さすが、北原白秋先生作詞のとっても楽しい童謡ですね。テーマは複合になっています。動物の歌であり、仕事の歌であり、物語の歌であり、笑える歌であり、オノマトペが楽しい歌でもあります。

この歌は1923年に作られたそうです。今から90年も前にこんなに楽しい歌が作られていたなんて素晴らしいですね。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか? 童謡の面白さや奥深さを再発見された方、実際に書いてみたいと思われた方もいらっしゃるかと思います。

童謡はそれぞれ深い意味合いが有りながらも、子供たちが楽しめる要素が満載です。しかも、大人の中の子供の心にもぐっと染みる歌です! あなたもチャレンジしてみませんか?

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

作詞作曲を学びませんか?ウームソング・ドット・クラブの会員サービスはこちら

スポンサーリンク


野口 義修

投稿者プロフィール

音楽プロデューサー。
ベストセラーの『作曲本』(シンコー刊)や『楽しく学べる作詞作曲』(ナツメ社)の著者。
あみんの「待つわ」、雅夢の「愛はかげろう」、アラジンの「完全無欠のロックンローラー」、 伊藤敏博の「さよなら模様」......など多くの才能やヒット曲を世に送り出す。ヤマハ音楽院、昭和音大で作曲などの講師を歴任。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

メンバーシップ

運営者情報

yoshinobu_noguchi_300_300

野口 義修

音楽プロデューサー。

ベストセラーの『作曲本』(シンコー刊)や『楽しく学べる作詞作曲』(ナツメ社)の著者。

あみんの「待つわ」、雅夢の「愛はかげろう」、アラジンの「完全無欠のロックンローラー」、 伊藤敏博の「さよなら模様」......など多くの才能やヒット曲を世に送り出す。

ヤマハ音楽院、昭和音大で作曲などの講師を歴任。

詳細プロフィール

feedly

follow us in feedly
ページ上部へ戻る