作詞のコツは魅力的な小物・小道具の描き方にあり!

このコラムは約7分で読めます

articles_props

このコラムでは、作詞家をめざす初心者のために作詞の基礎をお話します。今回は、歌詞の中でチョット光る「小物(こもの)小道具(こどうぐ)」の描き方です。

歌詞の中で、主人公よりも雄弁で、魅力的な「小物・小道具」を描こう!

WooM(ウーム)!!!!!

 

小物・小道具の基礎

よく作詞家やディレクターたちが使う「小物」とか「小道具」という表現(以下、小道具)!それは、歌詞の場面の中に登場し、ストーリーや心情を表すのに、とても重要な役割を持った人物以外のもの! という意味なのです。

もちろん、小道具の登場しない歌詞も沢山あります。小道具が鬼のように沢山登場する歌詞もあります。

このコラムでは、その小道具がどのような意味合いで詞の中に登場するか? を場合分けして、解説したいと想います。作詞家側からみれば、「~~を伝える為にどんな小道具を使えば良いか」という、作詞テクニックの解説としても読んでいただけます。

ちなみに、タイトルフォトの英語ですが……

  • ARTICLES(アーティクルズ)= 小物
  • PROPS(プロップス)はPROPERTIES(プロパティーズ)の省略形 = 小道具、お芝居の小道具

となっています。

 

小物・小道具の用法

作詞をするという観点で「小物・小道具」をみると……いくつかの用法があることに気が付きます。あなたは、小道具と聞いてどんな歌詞のどんな小道具を想い出しますか?

 僕は、以前コラムで紹介しました「なごり雪」の時計を想い出します。時計一つで、主人公の心情や目線や全体の重苦しい空気感まで表現していましたね。 

目は心の窓「なごり雪」の歌詞の意味

ある生徒さんは、ユーミンの「卒業写真」に登場する「皮の表紙」をあげました。

悲しいことがあると 開く皮の表紙

卒業写真のあの人は やさしい目をしてる

荒井由実「卒業写真」

タイトルからして小道具ですね。しかも、アルバムと言わず「皮の表紙」で比喩しています。ユーミンは小道具の天才とも言われています。

さて、小道具の用法ですが……

ざっと考えると、

  • ストーリーをフォロー
  • 時間や時間経過をフォロー
  • 人物像をフォロー
  • 時代性をフォロー
  • 比喩・メッセージ
  • 形容詞や修飾語

などのポイントを思いつきます。 

 

ストーリーをフォロー

一つ目は、「ストーリーをフォローするために登場させる」小道具です。

その小道具を登場させるだけで、物語(ストーリー)の進行が明確になるような役割ですね。

たとえば、

にらみ合った二人 砕け散った食器のカケラ

……とすれば、この二人は、派手なケンカをしたことが分かりますね。殴り合って、取っ組み合いをして……などと書かなくても十分に伝わります。また、食器であることから、一緒に暮らしている男女とか、夫婦とかが想像できますね。

ストーリーをフォローする小道具については、映画をその観点で観れば、山ほどの参考例を発見できますよ。

たとえば、成り行きで同室に宿泊した恋人同士! 翌朝、ベッドの上の真っ新なシーツがスクリーンに映れば、観客は……「え、なぜ。そうなんだ」などと勝手にヤキモキしたり、要らない心配をしたりしますよね。

ね、小道具って面白いでしょ。

 

時間や時間経過をフォロー

お次は、これもストーリーに関わってきますが、時間軸を表す小道具です。作詞家がストーリーを考える場合、絶対に、時間軸を意識しなければ歌詞が書けませんよね。

たとえば、恋人同士が喫茶店にいて、

まだ熱いコーヒーを残して……

……などと書くと、話し合いが上手く行かなかった様子、どちらかが突然帰ってしまった様子が伝わります。

フジファブリックの「Green Bird」では、その逆の例が登場します。長い時間が経った様子を冷めたコーヒーで表していますね。

・Green Bird(歌:フジファブリック 作詞作曲:山内総一郎・百田留衣)

橙に染まる喫茶店 冷めたコーヒー
今の僕には少し苦い
何のドラマにもならない
あっけない さよならに 立ちすくむ

フジファブリック – Green Bird

スゴく良い曲ですね。

冷めたコーヒーの長い時間経過と「あっけない さよなら」のニュアンスとの相反イメージが素晴らしいです。

つまり、あっけない別れの後の、なが~~い時間(一人を噛みしめる時間)。

そして、冷めたコーヒーを苦いと感じるのは、そう、別れの辛さですよね。

ね、小道具が語る語る!

 

人物像をフォロー

小道具をうまく使うことで、主人公のキャラクターを明確にすることが出来ます。

『人は見た目が9割』とかいう本がありました。そんなの嫌だ、嘘だ! と涙目で想ったのは、野口でした(笑)。

しかし、小道具でキャラクターを表せる! というのは、実は、この本のように(持ち物も含めた)見た目で人は判断できる……というか、判断されてしまうというロジックがあるからなのです。

人は古来より、他人を……怪しいか怪しくないか? 安全か危険か? など、自分の命を守るために判断してきた歴史がありますもんね。

「ヘルメット 汗臭いダボシャツ」と「ヘルメット 汗の滲んだユニフォーム」

ぜんぜんイメージ違うじゃないですか! 小道具というか衣装や身に付ける物でこうも違うのかって感じです。また、同じヘルメットでも、工事現場と少年野球では、浮かぶ映像も違いますね。

でも、どちらの主人公も生きていますよね。精一杯だから汗臭い! 一生懸命だから汗が滲む! 人生と青春!

さて、 H2O の「思い出がいっぱい」に登場する小道具(アカ文字)は、主人公の少女時代の象徴となっています。

・想い出がいっぱい(歌:H2O 作詞:阿木燿子 作曲:鈴木キサブロー)

古いアルバムの中に
隠れて 想い出がいっぱい
無邪気な笑顔の下の
日付けは遥かなメモリー

時は無限のつながりで
終りを思いもしないね
手に届く宇宙は 限りなく 澄んで
君を包んでいた

大人の階段昇る 君はまだシンデレラ
幸福は 誰かがきっと 運んでくれると 信じてるね
少女だったといつの日か 想う時がくるのさ

キラリ木曳れ陽のような 眩しい想い出がいっぱい
一人だけ横向く 記念写真だね
恋を夢見る頃

ガラスの階段降りる ガラスの靴シンデレラさ
踊り場で足を止めて
時計の音 気にしている
少女だったと懐しく 振り向く日があるのさ

(※くり返し)

少女だったと懐しく 振り向く日があるのさ

H2O – 想い出がいっぱい

成長を示す「大人の階段」、清らかさや少女時代の輝きをしめす「キラリ木曳れ陽」、ちょっと反抗期とか自我の確立をしめす「一人だけ横向く 記念写真」とか、成長を意識している「時計の音」だったり……。小道具が生きています。

野口は、H2O のお二人と、アレンジャーとしてレコーディングをご一緒したことがあり、たいへんに懐かしいです。

 

時代性をフォロー

小道具を使うことで、その歌詞がいつの時代を背景にしているかを明確にすることが出来ます。

  • 脇差しに手をかけた……とくれば、江戸時代ですよね。
  • ガラケー、スマホ、アイパッド……とくれば、2010年代ですよね。

コラム『作詞家は言葉に敏感に!言葉の進化と時代』で解説したように、時代性が明確になればなるほど、その歌詞が一過性のもになる危険性もはらんでいます。

これは、要注意ですね。

 

比喩・メッセージ

白いハトは平和の象徴、ヒマワリは太陽とか元気の象徴、雨は悲しみの象徴

上記のように、言葉自体がなんらかのメッセージを発しているものって結構ありますよね。つまり、その言葉を使うだけで、一緒にメッセージまで伝えることが出来るのです。また、逆説的に使って……「うつむいたヒマワリ 白いハトはもう飛ばない」……とかヤバいですよね。

また、正攻法で……

あの子のホッペはひまわり 

……と比喩表現を使って表現すれば、元気な子どもというメッセージが簡単に伝わります。

でも、簡単 = 当たり前 = 個性の欠如となるのが怖いですね。注意したいところです。

 

形容詞や修飾語

小道具は、結構、「形容詞や修飾語」を伴って使われることが多く、同じ小道具でも、その前に置く言葉によって、随分と印象が変わってきます。

むしろ、「形容詞や修飾語」で作家の個性をアピール出来るとも言えます。

槇原敬之さんの「どんなときも。」の中の、

あの泥だらけのスニーカー

には、主人公のさまざまな思いが凝縮されていると想います。

・どんなときも。(作曲作詞・歌:槇原敬之)

僕の背中は自分が思うより正直かい?
誰かに聞かなきゃ不安になってしまうよ

旅立つ僕の為にちかったあの夢は
古ぼけた教室のすみにおきざりのまま

あの泥だらけのスニーカーじゃ追い越せないのは
電車でも時間でもなく僕かもしれないけど

※どんなときもどんなときも
僕が僕らしくあるために
「好きなものは好き!」と
言えるきもち抱きしめてたい

どんなときもどんなときも
迷い探し続ける日々が
答えになること僕は知ってるから

槇原敬之 – どんなときも。

 

小道具満載の超名曲!かぐや姫の「神田川」

最後に、小道具満載の超名曲 かぐや姫の「神田川」を聞いてみましょう。改めて聞いてみると、この曲の魅力が小道具であったことがよく分かります。

・神田川(歌:かぐや姫 作詞:喜多條 忠 作曲:南 こうせつ)

貴方は もう忘れたかしら
赤い手拭 マフラーにして
二人で行った 横町の風呂屋
一緒に出ようねって 言ったのに
いつも私が 待たされた
洗い髪が芯まで 冷えて
小さな石鹸 カタカタ鳴った
貴方は私の 身体を抱いて
冷たいねって 言ったのよ

若かったあの頃 何も怖くなかった
ただ貴方のやさしさが 怖かった

貴方は もう捨てたのかしら
二十四色の クレパス買って
貴方が描いた 私の似顔絵
巧く描いてねって 言ったのに
いつもちっとも 似てないの
窓の下には 神田川
三畳一間の 小さな下宿
貴方は私の 指先見つめ
悲しいかいって きいたのよ

若かったあの頃 何も怖くなかった
ただ貴方のやさしさが 怖かった

かぐや姫 – 神田川

そうそう、小道具だけで出来た歌詞もありますね。

それは、歌詞の書き方・コツ!4つの作詞定型フォーマット……で名詞を並べるフォーマットとして解説しています。

 

歌詞を書こう!

作詞家に必要なのは、小道具を描くことで、それに関わる人間を描くという意識! 聞き手に必要なのは、小道具が描かれた深い意味を察すること! ですね。

そんな素敵な小道具をつかって……歌詞を書こう!

 

まとめ

小道具って、芸達者だなぁ。

野口が書いた作詞作曲の入門書です。楽しく人物の描き方も学べます!

作詞作曲を学びませんか?ウームソング・ドット・クラブの会員サービスはこちら

スポンサーリンク


野口 義修

投稿者プロフィール

音楽プロデューサー。
ベストセラーの『作曲本』(シンコー刊)や『楽しく学べる作詞作曲』(ナツメ社)の著者。
あみんの「待つわ」、雅夢の「愛はかげろう」、アラジンの「完全無欠のロックンローラー」、 伊藤敏博の「さよなら模様」......など多くの才能やヒット曲を世に送り出す。ヤマハ音楽院、昭和音大で作曲などの講師を歴任。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (2)

    • マルヤマ カズヨ
    • 2016年 7月 14日

    私が書く歌詞は、思ったことをそのまま言葉にし、直接的で読み返すとつまらない部分が沢山あります。
    先生のコラムを読んで、小道具って大切、小道具って楽しいっと思いました。
    挑戦してみます。

    • 野口 義修
      • 野口 義修
      • 2016年 7月 14日

      コメントありがとうございます。嬉しいです。
      小道具は、ほんと楽しいですよね。 
      たとえば、「あなたから借りた本」……を、 「本棚に刺さったままの あなたから借りた本」 ってすると、プラスアルファの意味が加わりますね!
      さらに、「本棚に刺さったままの あなたから借りた ディランの詩集」ってすると かれの趣味まで見えてきますね。
      これからも 頑張って書きますから よろしくお願いいたします。
      また、 テクニックの話だけじゃなく、 作家の話や 冗談音楽の話にも きっと ヒントが隠されています。 
      また
      遊びに来てくださいね。

      野口義修

メンバーシップ

運営者情報

yoshinobu_noguchi_300_300

野口 義修

音楽プロデューサー。

ベストセラーの『作曲本』(シンコー刊)や『楽しく学べる作詞作曲』(ナツメ社)の著者。

あみんの「待つわ」、雅夢の「愛はかげろう」、アラジンの「完全無欠のロックンローラー」、 伊藤敏博の「さよなら模様」......など多くの才能やヒット曲を世に送り出す。

ヤマハ音楽院、昭和音大で作曲などの講師を歴任。

詳細プロフィール

feedly

follow us in feedly
ページ上部へ戻る